心臓が良くなったので珈琲を飲めるようになりました。

光の庭 様との対談「葬儀の世界のプロに聴く」

亡くなられた方に向けたドレス制作をされている、光の庭 の杉下由美さんと対談の機会をいただきました。


納棺師は仏衣(白装束)をお着せすることが多いので、このようなドレスはなかなか見る機会がありません。どんな思いで作っているのか、また、どんな工夫をされているのかも教えていただいています。

納棺師として 人生の最期を美しく整えるプロの矜持 | エンディングドレスの光の庭(横浜)
丸山
丸山

最近は仏衣にこだわらず普段着で旅立たれる方も多いので、ドレスもまた選択肢の一つになりますね。